フォロンの彫刻を撮影した写真展を開催します 10-12-2022 to 09-01-2023

ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁とフォロン財団は、アストリッド王女殿下率いるベルギー経済ミッションの来日を機に、ジャン=ミッシェル・フォロンの彫刻を彼の友人で写真家のティエリ・ルノーが撮影した写真展を開催します。

本展は、ルノーが1995年から2020年にかけて撮影した写真約30点と、フォロン財団から特別に貸し出された約20点のフォロンの彫刻を展示したものです。

名称: 「FOLON Les sculptures photographies de Thierry Renauld フォロンの彫刻」
期間 : 2022年12月10日(土)から2023年1月9日(月・祝)10:00から17:00(最終受付16:00)
ただし、2022年12月30日(金)は10:00~16:00(最終受付15:00)。
12月31日(土)は10:00~15:00(最終受付14:00)。
2023年1月1日(日・祝)、および1月2日(月)は11:00~15:00(最終受付14:00)。
1月3日(火)は11:00~16:00(最終受付15:00)。
入館料 : 一般 1,300円 学生 500円(大学生以上~学生証をお持ちの方すべて) ※高校生以下 無料。
※入館料には美術館と庭園見学の両方が含まれております。 ※同伴者付きの場合のみ未就学児見学可能。
主催 : ベルギー王国 フランス語共同体政府 国際交流振興庁(WBI) 、 フォロン財団
会場 : 白沙村荘橋本関雪記念館(京都市左京区浄土寺石橋町37)
アクセス : JR京都駅から市バス5または17系統で銀閣寺道へ
ウェブサイト : http://www.hakusasonso.jp/
TEL : 075-751-0466

Contact: 
白沙村荘橋本関雪記念館
Adresse: 
京都市左京区浄土寺石橋町37