現在地

N-Side、東京に事務所を新規開設

ルーヴァン・カトリック大学のスピンオフ企業で、天然資源の利用の最適化を可能にするソフトウェアおよびサービスを提供するN-Side(エヌサイド)社(ルーヴァン=ラ=ヌーヴ市)が2023年12月14日付で東京に事務所を開設します。
先般、同社は一般社団法人日本卸電力取引所(JEPX)と大規模な業務提携を締結しました。新拠点を開設することで、同社はエネルギー分野の他、ライフサイエンス分野での活動を強化し、顧客支援拡大を図っていく考えです。
新事務所での業務の開始日は2024年1月15日です。
詳しくは添付報道発表をご参照ください。

Linked documents