第3回「ベルギー学」シンポジウム―日本とベルギーの交流史―が開催されます 11-12-2021

第3回「ベルギー学」シンポジウム実行委員会と上智大学ヨーロッパ研究所主催の第3回「ベルギー学」シンポジウム―日本とベルギーの交流史―が開催されます。

奈良岡聰智氏 (京都大学)の「駐日ベルギー大使館の歴史」およびディミトリ・ヴァンオーヴェルベーク氏 (東京大学)の「変化する社会における謙虚な政策起業家:周布公平の明治日本での法の支配推進 活動とベルギーについて」の基調講演に続き、6名の発表者による研究発表があります。

日時: 2020年12月11日(土)9時30分から17時15分まで
会場: オンライン(Zoom)
参加費: 無料
参加方法: 以下のページからお申し込みください。
https://dept.sophia.ac.jp/is/ei/lecture/%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%8...
申込締切日: 12月8日(水)(期間延長)

詳細は添付チラシまたは以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.jb150sympo.org/

Contact: 
第3回「ベルギー学」シンポジウム実行委員会
Adresse: 
オンライン開催