• Meuse Valley - Lustin

ワロン地域に住む

ワロン地域に住みたいがどこから始めるかわからない… ここにはあなたが私たちの素晴らしい地域に移住するための役立つリンク先と情報があります。

住居を見つける

借りる、または購入するという2つの選択があります。いくつかのウェブサイトでは販売または賃貸の物件の広告を掲載しています。

市当局に登録する

外国人としてベルギーに3か月を超えて滞在したい場合、到着後8日以内に市当局を訪れ住民登録をする必要があります。そのためには住所が必要です。また、3か月を超えて滞在したい場合、入国管理局 (Office des Etrangers) に連絡する必要があります。

仕事または教育訓練講習を見つける

まだ職業を見つけていない場合、最初にすることは職業安定所 (Forem office (https://www.leforem.be/)) で相談員と面会し、求職者として登録することです。

職業安定所はあなたが仕事を見つけるお手伝いをします。相談員はあなたの将来の職業選択の支援や、起業または転職の案内をすることができます。履歴書作成の支援を得ること、および相談をしてあなたの人物像にあった職業紹介を最大限に受け取るための手段を見つけることができます。

勉強するまたは子供を学校に登録する

親権者には一部の費用の負担がありますが、6歳から18歳までの子供の教育は義務で無料です。

  • 2歳半から6歳までの子供には就学前教育があります。義務ではありませんが、強く推奨されます。
  • 6歳から12歳までの子供には初等教育が義務です。
  • 12歳から18歳までの子供には中等教育が義務付けられています。

就学前教育、初等教育及び中等教育を探す: http://www.enseignement.be/index.php?page=23836

大学、高等教育及びワロン地域の高等芸術学校は幅広く受講しやすい養成課程を提供しています。こちら (http://www.studyinbelgium.be) から、ワロン地域での高等教育に関する必要な情報のすべてを得られます。中等教育及び高等教育において、経済的に余裕のない学生を対象に一定条件に基づき奨学金 (http://www.allocations-etudes.cfwb.be/) の支給を受けることができます。 

旅行する

子供の通学または通勤がこれほど容易なことはありません。ワロン地域には欧州ネットワークにつながる900キロメートル近くの高速道路があります。これらは無料で、夜間には照明がつきます。世界で最も細かく張りめぐらされた高速道路網です。ワロン地域は国内の主要な目的地を網羅し、欧州の主要都市へと高速で結ぶ交通網があります。徒歩、自転車、公共交通機関といった、より持続可能な移動方法のための代替交通手段も推進しています。

医療機関

ベルギーには世界で最も優れた最新の医療制度の一つがあります。ベルギーでは勤労者および自営業者ともに健康保険が義務付けられています。この制度は医療サービスがほぼ無料で受けられ、医療サービスの質が高いことを意味しています。個人の選択により共済制度に登録することが義務付けられており、これにより医療の処置および特定の医薬品の購入のための費用(サービスの種類によりその全部または一部)が確実に償還されます。

医師、医療機関および共済制度を探す: www.inami.fgov.be/FR/professionnels