社会事業

私たちの社会事業についてご紹介します。

 

Corporate Social Responsibility

ベルギー王国ワロン地域政府 貿易・外国投資振興庁 (AWEX) は、ワロン地域のPRを海外市場にて積極的に行い、ワロン地域からの輸出とワロン地域への投資の拡大に努めております。経済、貿易、外国投資促進活動を通 して、地域経済活性化と付加価値増加に貢献しています。

私たちは企業にサービスを提供している日々の業務のなかで、市民の一員として社会的責任を果たすために、積極的に行動します。

 

働きやすい環境の推進

AWEXでは従業員が人権・国籍・性別などを問わず成長し活躍できるよう、人事制度の整備やワーク・ライフ・バランスの推進、労使の対話を積極的に行うとともに、安心して働ける職場づくりを目指した労災・労働安全衛生の取り組みを進めています。 日本事務所では職場で幸せに過ごせるスタッフは家庭でも幸せに過ごせると確信しております。したがって、ワーク・ライフ・バランスと機会均等を重視しております。

• ワーク・ライフ・バランスを実現するため、勤務時間や場所にとらわれない勤務形態(ノマドワーク)や共同作業を推進するために柔軟な労働時間と任務担当制度を取っています。

•勤務時間内に業務を終えるよう心がけ、残業は必要最低限にとどめることに努めています。

•従業員は(小規模)チームの一員として心身の健康や満足度を高め、協調して任務を行えるよう権限を与えられています。

•私たちは従業員が研修・教育を受けることを奨励しています。

 

ボランティア活動の推進

•2010年 ベルギー王国大使館にてArt Différencié 美術展の開催

•2011年-2014年 Save the Children(セーブ・ザ・チルドレン)と共に東松島仮設住宅のひまわり集会所にて支援活動に参加。ベルギー王国大使館にて被災者支援チャリティー・マーケットを企画・実施。

•2014年3月 NPO Apricotと共に、被災地の子供たちとその家族の心のケアを支援するためにベルギー大使館にてチャリティー・マーケットを開催予定。